MTB43ですけど💦

生まれ変わろうとしているおっさんの話です。

MENU

【実証】超短期減量目指し、豆腐ダイエットに挑戦

5日間、豆腐中心の食生活に替えての減量に挑戦

 

とある事情で自宅での軟禁生活に突入することになりました(/ω\)

 

えー、間違いなく肥えてしまいます💦

 

なので、この5日間で何か食生活縛りをしてみようと思いました

 

料理に時間かけたくない‼ので手を加えることなく素材の味で勝負できるものは

 

ないか?なにがいいかな?と考えてみて思いついたのが、豆腐でした🎵

 

スーパーで売っているお豆腐なら経済的ですしね( *´艸`)

 

POINT

兎にも角にも豆腐をごり押しした食生活を貫く‼

 

 

 

 

 

 

 

豆腐ダイエットとは?

 

豆腐ダイエットとは、一日に一食分の主食か主菜を豆腐に置き換えるダイエット方法です。豆腐は低カロリーで低糖質なのに、たんぱく質や大豆イソフラボンなどの栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素は、筋肉量や代謝を高めたり、女性ホルモンのバランスを整えたりする効果があります。そのため、豆腐を食べることで、痩せやすい体質になることが期待できると言われています。

 

 

 

豆腐ダイエットのやり方

 

一日に一食分だけ置き換える

白米やパンなどの主食か、肉や魚などの主菜を豆腐に置き換える。

 

豆腐は温かい状態で食べる

冷奴など冷たい状態で食べると、胃腸が冷えて代謝が低下する可能性がある。

なので、食べる3時間前から冷蔵庫から出して常温にしておくと、楽ですよ🎵

また、電子レンジで軽く温めるのもいいですね( *´艸`)

 

豆腐+食物繊維

豆腐は噛みごたえが少ないので、野菜や海藻などの食物繊維や、動物性たんぱく質を含む食材と一緒に食べる。これにより満腹感が得られやすくなり、食事量や間食を減らすことができる。

 

豆腐+納豆orキムチ

豆腐は納豆やキムチなどと組み合わせると、さらにダイエット効果が高まる。納豆には乳酸菌が含まれており、キムチにはカプサイシンが含まれている。これらの成分は、腸内環境を整えたり、脂肪燃焼を促したりする作用がある。

 

 

 

 

豆腐ダイエットの効果

豆腐ダイエットの効果を実感するまでには、個人差はありますが、約30日間程度かかります。

1kg減量するためには7,200kcalの消費が必要ですが、1食(600kcal)を豆腐(168kcal)に置き換えることで1日432kcal減らすことができます。その場合、30日間で約1.8kgの体重減少が期待できます。

 

 

ですが、今回は、5日間という超短期間での実施なので、3食の主食をすべて豆腐に置き換えることで、2キロの減量を目指すこととする。
自ずと食事として摂取できるカロリーは、限られる。
豆腐だけだと168kcalなので、単純計算で504kcal + α で一日の総摂取カロリーをセーブする。

 

 

 

おすすめレシピ

 

 

豆乳クリームシチュー 
玉ねぎ1/4個と人参1/4本とブロッコリー1/4株と鶏むね肉100gを切ってレンジで加熱する。
鍋にバター大さじ1と小麦粉大さじ2を入れて火にかけて混ぜる。
水カップ2とコンソメ顆粒小さじ2を加えて混ぜる。
豆乳カップ1と塩こしょうで味を調える。野菜と鶏肉を加えて煮る。



豆腐キムチスープ

キムチ120gと絹ごし豆腐1/2丁を水4カップと鶏ガラスープのもと小さじ2で煮立たせる。
酒大さじ1と醤油小さじ1で味を調える。

 

 

 

豆腐ハンバーグ 

木綿豆腐1/2丁をレンジで加熱して水気を切る。
ボウルにひき肉200gと豆腐と卵1個とパン粉大さじ2と塩こしょうを入れてよく混ぜる。
小判型に成形してフライパンで焼く。
ケチャップとウスターソースを混ぜたソースをかける。

 

 

 

5日間やりきった感想

 

今回は、諸事情により短期間での実施となった。

毎食のことなので、飽きないようにアレンジしながら、いかに満足感を得られるかがポイントだったと思う。

やはり食生活の見直しは、減量に必要なことではあると再認識した。

しかし、適度な運動も加えることで脂肪燃焼がすすみ、短期間での減量することは可能と思う。今回は、ウォーキング出来なかったため、結果が伴わなかったことは残念に感じている。

豆腐は低カロリーで栄養価の高い食材なので、ダイエット中に積極的に取り入れたいですね。ただし、食べ過ぎや栄養バランスの偏りには要注意ですが、じっくりと豆腐ダイエットを行えば、健康的に痩せることができるのではないでしょうか。